フィールズ「CR犬夜叉 JUDGEMENT∞」発表

フィールズ株式会社は株式会社D-light社製パチンコ新機種「CR犬夜叉JUDGEMENT∞」を発表した。

1996年~2008年まで週刊少年サンデーにて連載。2000年にはテレビアニメ化もされた高橋留美子氏原作の大人気漫画「犬夜叉」とのタイアップ機となっている「CR犬夜叉JUDGEMENT∞」。

本機種は液晶のドキドキと役物ギミックでの手に汗握る展開が楽しめる機種となっており、まず液晶にて「最終決戦図柄」が停止したら開放したアタッカーに玉を入れ、回転体に弾かれながら玉がVに入れば右打ち「ストックタイム」に突入。このストックタイム中に仲間が集まればモード継続濃厚!? 仲間を集める事が出来なければストックタイム継続を賭けたファイナルチャレンジに突入。

通常は液晶で、最終決戦では玉の動きで、ストックタイム中は液晶+時間でと、常にドキドキ感が味わえる機種となっている。

スペックは、最終決戦チャレンジ突入確率:約1/69.9、継続率:約59%×約41%、大当り出玉:約224個or約448個or約1680個の「CR犬夜叉JUDGEMENT∞SP」と、最終決戦チャレンジ突入確率:約1/99.9、継続率:約63%×約45%、大当り出玉:約252個or約504個or約1890個の「CR犬夜叉JUDGEMENT∞EX」の2スペックとなっている。

ホール登場は6月4日を予定。


©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ2000&2009
製造元/株式会社ディ・ライト