高尾「パチンコCR弾球黙示録カイジHIGH&LOW」プレス発表会

2018年5月10日、株式会社高尾はパチンコ新機種「パチンコCR弾球黙示録カイジHIGH&LOW」のプレス発表会を同社東京支店にて開催した。

プレス発表会では営業戦略部 広報宣伝室 徳永氏より「今回は機種名のサブタイトルにもあります通りHIGH&LOW、僥倖か制裁か1/2で運命が大きく変わるというコンセプトで開発しております。5分5分の勝負で、しかもその差が大きくなっておりますのでパチンコカイジ史上、最高といっても興奮とスリルが味わえる機種となっております。」と、開発コンセプトが説明されたほか「パチンコカイジシリーズは遂に10周年を迎える事ができました。ユーザー様、ホール様、関係者様、多くの皆様に愛してもらったからだと思います。皆様に恩返しするべく、高尾はパチンコカイジシリーズに総力を挙げて参ります。皆様の予想を良い意味で裏切る事が出来る様に新しいスペックや演出に挑戦して参りたいと思います。これまでのシリーズ同様に『パチンコCR弾球黙示録カイジHIGH&LOW』も皆様に楽しんで頂ける様な作りに仕上げております」と、本機種をアピールした。

パチンコカイジシリーズ10周年、シリーズ7作目となる「パチンコCR弾球黙示録カイジHIGH&LOW」。演出面では限定じゃんけん、鉄骨渡り、Eカード、ワンポーカーなどカイジシリーズのストーリーが楽しめるリーチが楽しめるほか、『カイジ沼3』で好評だった実写ヌマリーチやこれまでのシリーズで登場した予告や役物などが搭載されたシリーズ集大成とも言える楽しさとなっている。また出玉面では右打ち「圧倒的RUSH」ではギロチンが落下するまで約1/1.01で小当りが発生。ギロチンが落下し圧倒的RUSHが終了するまで小当りと大当りの連鎖で出玉が増え続けるという楽しさが味わえる。

スペックは大当り確率:1/319.9、確変突入率:50%、大当り出玉:約70個or約1300個or約2000個となっている。


©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV