エンターライズ「大神~回胴編~」発表

フィールズ株式会社はエンターライズ社製パチスロ新機種「大神~回胴編~」を発表した。

今回発表された「大神~回胴編~」は、2006年にPlayStation2で発売されて以降、2012年にはWii版やPlayStation3版にHDリマスター化された「大神 絶景版」が、昨年にはグラフィックをさらに高精度にしたPlayStation4版、Xbox One版、PC版が発売。水墨画のような筆のタッチを活かした日本画風の3DCGとゲーム性で好評を博している「大神」とのタイアップ機。

本機種は200枚獲得できるBIG BONUS、60枚獲得できる幸ボーナスと、1セット平均50G、純増約1.0枚、見える情報とバトルが完全リンクされた「妖獣戯画バトル」にて勝利すればARTが継続する「天道絵巻物」を搭載したA+ART機。

演出面ではゲーム同様のグラフィックが楽しめるほか、専用筐体「白野威(しらぬい)」に搭載されているサブ液晶にて様々な演出表現が行われ「大神」の世界観が楽しめるようになっている。

ホール登場は6月18日を予定。


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.