平和 パチスロ新機種「ルパン三世 世界解剖」プレス発表会

2018年7月19日、株式会社平和はオリンピア製パチスロ新機種「ルパン三世 世界解剖」のプレス発表会を同社 東京営業所ショールームにて開催した。

プレス発表会では、株式会社平和 営業企画グループ 販促・宣伝チーム 寺島氏から機種説明が行われ、「ヒーローズロードの出玉を増やすシステム、こちらが当該機の一番のポイントとなっております。また通常時のゲーム性も加えまして、これまでのパチスロにはなかった全く新しいゲーム性を搭載してるのが『ルパン三世 世界解剖』となっておりますので、ぜひご注目ください」と本機種への意気込みが語られた。

続いて、営業企画グループ 販促・宣伝チーム 山形氏から実機導入に向けたwebプロモーションの説明が行われたほか、「最初で最後と言って過言ではない『ルパン三世 世界解剖』は、パチスロコーナーのラインナップの一つとしてホールを活気づける1機種になると存じます。皆様よろしくお願いします」と本機種をPRした。

同社の看板コンテンツ「ルパン三世」シリーズ最新機種となるパチスロ「ルパン三世 世界解剖」。

本機種は突入すれば、規定ゲーム数・規定枚数無し、ルパンが倒れるまで継続するヒーローズロードが特徴で、突入方法は「ルパン ザ チャンス」でのミッション成功 or リミットカウンタのリミットがMAXになる or 不二子ゾーン(赤7揃い)当選の3通り。見事ヒーローズロードに突入すれば、MBから始まるBURST図柄狙いの連弾に期待ができ、運と腕で獲得枚数を伸ばしていくというゲーム性が楽しめる。

ホール登場は7月30日を予定。


©モンキー・パンチ/TMS・NTV