北電子「パチスロダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」発表

株式会社北電子はパチスロ新機種「パチスロダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を発表した。

今回発表された「パチスロダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、2013年1月からGA文庫より刊行され、累計発行部数900万部突破、2019年には劇場版公開が決定し、アニメ第2期の制作も決定された「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」とのタイアップ機。

本機種は最大獲得枚数251枚or最大獲得枚数202枚の「ファミリアボーナス」、平均獲得枚数220枚or平均獲得枚数128枚の「ディヴァインジャッジ」、最大獲得枚数56枚の「ファミリアチャンス」と、約70%でループするRTを搭載したA+RT機。

RTではアニメの名場面を忠実に再現されたエピソードやダンジョンを探索してRT昇格チャンスを得たりと原作の世界観が楽しめることができる。

ホール登場は11月19日を予定。

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会 ©KITA DENSHI